2016年スタート!エンジニアが選んだ今年流行するITワード、「自動運転」「ドローン」「AI」が上位に

By on 2016-01-04

リクルートテクノロジーズは、ITエンジニア530名を対象とした「2015年に最も注目したITワード」「2016年に世間で流行すると思うITワード」アンケートのランキングトップ30を公表している。

「2015年に最も注目したITワード」の1位となったのは「マイナンバー」で、2位が「ドローン」、3位が「Windows 10」と続いた。一方で同社は、10位「サイバー攻撃」、14位「情報漏洩」、21位「セキュリティ」など、情報セキュリティに関するワードが多数ランクインしている点に着目。多くのITエンジニアが新しい制度や製品の登場に応じ、発生するリスクに注目していると分析した。

スクリーンショット 2015-12-24 18.47.19

また、「2016年に世間で流行すると思うITワード」の上位は、1位「マイナンバー」「自動運転」、3位「ドローン」、4位「iPhone 7」、5位「AI(人工知能)」という結果に。同社は、1位「自動運転」、5位「AI(人工知能)」、21位「ディープラーニング」、22位「機械学習」など、最先端テクノロジーを表すワードが多くランクインしていることを指摘し、「多くのエンジニアがITテクノロジーによる産業の変化に期待している」とまとめた。

スクリーンショット 2015-12-24 18.47.46

■リクルートテクノロジーズ、ITエンジニア530名に聞く“IT注目度ランキング”発表 2015年注目ITワード1位は「マイナンバー」
2016 年は、“ヒトや既存技術に代わるテクノロジー”が流行の予感
http://recruit-tech.co.jp/news/images/20151217_PressRelease.pdf(PDF)