帝都タクシー、ビーコンによる「スマホアプリ連携サービス」の検証開始

By on 2016-01-28

overall-graphic-070915

帝都自動車交通と、ビーコン事業を展開する株式会社むすぶは28日、帝都自動車交通が保有する全タクシーの車内にて、iBeaconを活用した「スマホアプリ連携サービス」の実地検証を開始したことを発表した。

検証では、帝都自動車交通が保有する全534台のタクシー車内にむすぶ製ビーコン端末を設置。ビーコン端末はXenlon社提供のiOS向け暦情報アプリ「善暦」と連携しており、アプリをインストールしたスマートフォンを検知すると、自動でプッシュ通知してアプリの立ち上げを促す。この仕組みにより、タクシーの利用客にアプリを利用してもらい、車内において快適な時間の提供を図るという。

今後は対応するアプリの種類を増やしていく予定。検証エリアは東京23区で、実施期間は3月末までとしている。

■​帝都タクシー×Beaconによる「スマホアプリ連携サービス」の実地検証を開始
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000014603.html