【IoT用語】コネクテッドカー

By on 2016-01-04

tesla-model-s-autopilot-software-70

コネクテッドカーとは、インターネット通信機能をもつほか、多数のセンサーを搭載する自動車のこと。センサーにより車両の状態や周囲の道路状況などのを取得し、インターネット経由でクラウド上にリアルタイムで送信する。

クラウド上に集積したデータを活用することで様々なサービスが実現可能。例えば、事故時に自動で通報してくれる「緊急通報システム」の導入が世界各国で進んでおり、欧州では「eCall」として新型車への搭載義務化が2018年4月から予定されている。そのほか、走行実績に応じて保険料が変動する「テレマティクス保険」や、盗難時に車両の位置を追跡する「盗難車両追跡システム」といったサービスが実用化されつつある。