ハウステンボス、国内初のロボット複合施設「ロボットの王国」を7月オープン。GWにプレオープンイベント

By on 2016-02-09

002

長崎県佐世保市にあるハウステンボスは、国内初のロボット複合施設「ロボットの王国」を7月16日にオープンすることを発表した。これに先駆けて、4月29日から5月5日まで同施設のプレオープンイベントが開催される。

ロボット王国は、ハウステンボスの6つ目の“王国”となるロボット複合施設。店長と料理長がロボットの「変なレストラン」、体験型ミュージアム&ショップの「ロボットの館」など、ロボットと触れ合えるコンテンツを数多く取り揃える。4月末より開催されるプレオープンイベントでは、ロボットによるダンスショーや搭乗型ロボットの体験ブースなど、「ロボットの館」の一部コンテンツを楽しめるほか、ショップでは家庭用ロボット各種の販売が行われる予定。

003
004

ハウステンボス内では、顔認識システムを導入し、メインスタッフがロボットのホテル「変なホテル」が、2015年7月にオープンしている。

■大人も子供も楽しめる新たな王国『ロボットの王国』誕生
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000072.000011622.html

■関連記事
ハウステンボスの「変なホテル」、ロボット掃除機「ルンバ980」を館内清掃に導入