LG、軽量VRゴーグルや360°カメラなど新製品を発表。モニタリングロボット「Rolling Bot」も

By on 2016-02-22

LG-Friends

韓国LGは21日、同社のフラグシップモデルとなる最新スマートフォン「LG G5」を発表するとともに、関連製品となるVRゴーグル「LG 360 VR」、360°カメラ「LG 360 CAM」、モニタリングロボット「LG Rolling Bot」を発表した。

LG 360 VRは、専用ケーブルでG5と接続することで利用できるVRゴーグル。スマートフォンをディスプレイとして挿入するタイプではないため、118gと軽量なのが特長。130インチのディスプレイを2m離れて見る状況をシミュレートでき、LG 360 CAMで撮影したものなど、360°の動画・画像を視聴できる。

LG 360 CAMは、1300万画素の広角レンズ2枚を組み合わせ、周囲360°の写真・動画を撮影できるカメラ。2K解像度の動画撮影に対応し、撮影した写真・動画はGoogleストリートビューやYouTubeにアップロード可能。内蔵メモリは4GBで、microSDカードも利用できる。

LG Rolling Botは、800万画素カメラで動画・写真を撮影しながら転がって移動するボール型のロボット。Wi-Fiに接続して映像をストリーミングでき、自宅の監視やペットの見守りなどに利用可能。また、家電製品のコントローラーとしても利用できる。

■LG DEBUTS THE G5, ITS FIRST EVER MODULAR SMARTPHONE | LG Newsroom
http://www.lgnewsroom.com/2016/02/lg-debuts-the-g5-its-first-ever-modular-smartphone-2/