国産スマートウォッチ「VELDT」に新モデル登場、Makuakeで予約受付開始。京都デニムとのコラボモデルなど

By on 2016-02-18

detail_1562_1455596028

ヴェルトは17日、同社のスマートウォッチ「VELDT SERENDIPITY」に新モデルを追加し、クラウドファンディングサイト“Makuake”にて予約受付を開始した。出荷は2016年5月を予定している。

VELDT SERENDIPITYは、アナログ文字盤を搭載した日本製のスマートウォッチ。スマートフォンとBluetoothで連携し、着信やメッセージなどをLEDライトおよび小型ディスプレイで通知する。また、活動量や睡眠時間を測定する機能も備える。対応OSは、iOS 7.0以降およびAndroid 5.0以降。

detail_1562_1453887579

今回追加された新モデルは、京都デニムとのコラボモデル3種と、マットブラックスポーツモデル2種。京都デニムとのコラボモデルは、ベルトと文字盤にデニムを採用しており、桜の花びらを描いた「Night Blossom」モデル2種の価格は16万8000円(税別、以下同)。また、デニムのみのプレーンな「Indigo Sky」モデルの価格は5万8000円。

detail_1562_1455567716

一方、マットブラックスポーツモデルはラバーベルトを採用し、赤またはオレンジの差し色を入れており、価格は10万8000円。なお、Makuakeで実施している予約受付では、いずれのモデルも先着順で通常よりも安い価格で予約が可能。

detail_1562_1455567788

■大切な事をさりげなく教えてくれるスマート腕時計VELDT京都デニムモデル先行発売
https://www.makuake.com/project/veldt/