フランス製のおしゃれなBluetooth紛失防止タグ「Wistiki」、日本上陸へ

By on 2016-02-01

hopla_

パリに拠点を置くIoTスタートアップのWistikiは、同社が開発したBluetooth紛失防止タグの新ラインナップ「Wistiki コレクション」を今春、日本で発売する。

Wistiki コレクションは、スマートフォンとBluetoothで連携する紛失防止用端末。財布や鍵、ペットなどに取り付けて使用し、持ち物が見当たらないときは、スマートフォンの専用アプリから遠隔操作で端末のアラームを鳴らして見つけることができる。また、レーダー画面や地図で端末を探索できるほか、逆にスマートフォンが見当たらないときに、端末からスマートフォンを鳴らすことも可能。このほか、自動車の鍵に取り付ける場合などに、1つの端末を複数ユーザーで管理することもできる。

09_voila-colors_family-PresskitPictures10_hopla-colors_family-PresskitPictures

11_aha-colors_family-PresskitPictures

同製品は、昨年クラウドファンディングサイトの「Indiegogo」に出品されたもので、フランスを代表するクリエイター、フィリップ・スタルク氏がデザイン。スティック型の「voila!」、カード型の「hopla!」、メダル型の「aha!」の3製品があり、各4色がラインナップされている。

■Wistiki(ウィスティキ) by starck – the first connected jewels
http://www.wistiki.jp/

■関連記事
日本上陸のBluetoothタグ「Wistiki」、クラウドファンディングで1000万円達成。史上最高額4000万円を目指す(2016-03-22)
なくしものをスマホで探せる「Found You! コレクション」、フィリップ・スタルク氏がデザイン(2015-11-13)