AAR Japan、講演会『ロボットが人を殺す未来』を3/25(金)に開催

By on 2016-03-10

特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)は、3月25日に東京都文京区で講演会『ロボットが人を殺す未来』を開催する。参加費は1000円、事前申込制で定員は先着90名。

講演会のテーマは、自律的に標的を決定し、人間の判断なしに攻撃を行う兵器である“キラーロボット”(殺傷ロボット)。AAR Japanでは、キラーロボットを人道問題として捉え、国際的な市民ネットワークである「キラーロボット反対キャンペーン」に発足当初から参加している。

登壇者は、同キャンペーンのグローバルコーディネーターであるメアリー・ウェアハム氏と、外務省軍縮不拡散・科学部通常兵器室上席専門官の永吉昭一氏。キラーロボットの問題点や開発がどこまで進んでいるのかが語られる。

日時は2016年3月25日(金)19時〜21時(開場:18時30分)、会場は文京シビックセンター会議室(東京都文京区春日1-16-21)。

■3/25(金)講演会「ロボットが人を殺す未来」/Evening Forum: Future in which Robots Kill Humans
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2016/0325_1968.html