ドミノ・ピザ、自動運転デリバリーロボット「DRU(ドリュー)」を発表。オーストラリアで試運転中

By on 2016-03-18

contents_img_02

ドミノ・ピザ ジャパンの親会社であるドミノ・ピザ エンタープライズは、世界初の商業用自動運転デリバリーロボット「Domino’s Robotic Unit」(DRU、ドリュー)を発表した。オーストラリアの一部エリアにて、すでに試運転が行われている。

DRUは、充電バッテリーで走行する4輪ロボット。スタート地点から目的地まで最適なルートを選んで歩道を走行し、現在は約20km先の地点まで配達を行えるという。走行速度を制御できるほか、障害物を避けるセンサーも搭載する。目的地に到着後、客がメールで受け取ったコードを入力すると、ロボット上部のボックスが開き、商品を取り出すことができる。

同社では、オーストラリアのクイーンズランド州において、交通道路局に許可を得て、DRUを使ったデリバリーを実際に行っている。日本での展開は未定だが、今後はさまざまなエリアでの商業利用を目指すとしている。

■世界初!!商業用自動運転デリバリーロボット登場|ドミノ・ピザ
http://www.dominos.jp/technology/dru/