DMM、感情認識ロボット「Tapia」を4月28日より予約開始。6月発売、価格は税抜9万8000円

By on 2016-04-27

表情

DMM.comは、MJIが開発した感情認識ロボット「Tapia」の予約受付を4月28日より開始する。初回生産300台の予約となり、発売は6月中旬を予定。価格は9万8000円(税抜)。

Tapiaは、タッチパネルやカメラ、マイク、スピーカーなどを搭載したコミュニケーションロボット。クラウド上の応答AIシステムと連携し、ロボットとの会話を楽しめるほか、今後のアップデートでユーザーの喜怒哀楽を識別する感情認識機能が搭載予定。また、通信機能ではWi-Fiに対応するほか、SIMカードスロットを備え、主要キャリアやMVNOのSIMカードを装着して通信を行える。

初回生産300台の予約受付は、DMM.make ROBOTSサイトにて行われ、予約特典として、Tapiaオリジナルグッズ(非売品)が提供される。なお、DMM.comでは今後、同社のMVNOサービス「DMM mobile」のSIMカードとのセット販売も予定しているという。

スペック01

■DMM.make ROBOTS
http://robots.dmm.com/