ニフティ、温泉施設内の人の動きを可視化するIoTシステムの実証実験を開始

By on 2016-04-20

nifty1

ニフティは、温泉施設内の混雑状況とスタッフの配置状況をリアルタイムに可視化するIoT活用システムの実証実験を開始した。期間は4月18日〜9月20日。

実証実験は、埼玉県北葛飾郡杉戸町にある温泉施設「杉戸天然温泉 雅楽の湯」で実施。同施設では、ステレオカメラで施設内の混雑状況をモニタリングするとともに、スタッフが装着したビーコンにより配置状況を可視化し、状況に応じたスタッフ配置や利用者の混雑回避に活用していく。実験により、機器の反応精度やリアルタイムでのモニタリングの有用性を検証する。

なお、ステレオカメラでは、顔などの個人を識別できる情報は取得せず、人数のカウントに必要なデータのみを利用するほか、浴室にはカメラを設置しないなど、プライバシーにも配慮して実験が行われる。

■「@nifty温泉」、IoTを活用し、温浴施設内における人の動きをリアルタイムで可視化するシステムの実証実験を開始
http://www.nifty.co.jp/cs/newsrelease/detail/160415004525/1.htm