オムロン、手首の機器で血圧を連続測定する技術を開発。プロトタイプが完成し、臨床研究がスタート

By on 2016-04-28

20160418_1

オムロンヘルスケアは、手首に機器をつけるだけで、心臓の拍動の1拍ごとの血圧値を連続測定できる技術を開発した。

血管全体を圧迫して血流を一時的に止めるオシロメトリック法ではなく、手首の体表近くにある橈骨動脈に圧力センサーを押し当てるトノメトリ法を採用。46個のセンサを並べた独自の圧力センサーを開発し、手首の機器のみで1拍ごとの血圧を連続で測定可能になった。

睡眠中の血圧を連続測定できる機器のプロトタイプが完成し、3月より臨床研究を開始している。

■世界初 手首だけで1拍ごとの血圧値を連続で測定する技術を開発
http://www.healthcare.omron.co.jp/corp/news/2016/0418.html