オリックス、ロボットのレンタルサービス「RoboRen」を開始。第1弾として、次世代産業用ロボット「YuMi」をお試し提供

By on 2016-04-06

roboren

オリックス・レンテックは、法人向けのロボットレンタルサービス「RoboRen」を1日より開始した。第1弾として、スイスの電機大手ABBの次世代産業用ロボット「YuMi」の検証パックをレンタル提供する。

YuMiは、2015年12月に国内販売された産業用ロボット。従来のロボットと異なり、安全柵で囲うことなく人間と並んで作業できるのが特徴で、スマートフォンの組み立てなどの精密作業に従事可能。検証パックでは、YuMi本体と稼働に必要な周辺機器を合わせて、月額19万9000円(税別)で最大6カ月間レンタルでき、最新ロボットの検証に活用できる。検証後に継続利用するための長期レンタルプラン(24カ月、36カ月)も用意される。

同社では今後、産業用ロボットだけでなく、コミュニケーションロボットや介護ロボットのラインナップも拡充していく方針。

■ロボットレンタルサービス「RoboRen」を開始
http://www.orix.co.jp/grp/news/2016/160401_ORIXJ.html