リクルート、精子の濃度・運動率をスマホでセルフチェックできる「Seem」を提供開始。4月末より都内でテスト販売

By on 2016-04-12

リクルートライフスタイルは、自分の精子の濃度や運動率をスマートフォンで計測できるサービス「Seem」を提供開始することを発表した。スマートフォン向け顕微鏡レンズと精液採取用カップ、採取棒が入った簡易検査キットを、4月末より東京都内近郊の一部クリニック、薬局にてテスト販売する。

01

Seemは、不妊に悩む男性などが自宅で手軽に精子の状態をセルフチェックできるサービス。利用には簡易検査キットのほか、専用のiPhoneアプリが必要となる。顕微鏡レンズをセットしたスマートフォンで採取した精液を動画撮影することで、動画を自動解析して、精子の濃度と運動率を測定できる仕組みとなっている。

02

■スマホで精子の濃度と運動率が測れるサービス『Seem(シーム)』を開始
http://www.recruit-lifestyle.co.jp/news/beauty/nw17238_20160412