ロボット電話「RoBoHoN」をシャープが5月26日発売。価格はPepperと同じ19万8000円

By on 2016-04-14

robo1

シャープは、モバイル型のロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」を5月26日に発売する。RoBoHoN公式サイトなどで、4月14日より予約を受け付ける。

RoBoHoNは、二足歩行が可能な小型のヒューマノイドロボット。LTE/3Gのモバイル通信に対応し、電話やメール、カメラや各種アプリなどをRoBoHoNと対話しながら利用できるほか、搭載されているレーザープロジェクターで写真や動画などを投影することが可能。ユーザーの利用状況などを学習する機能も備える。なお、OSにはAndroid 5.0を採用しているが、インストールできるのはRoBoHoN専用アプリのみで、Google Playは非対応。

本体価格は19万8000円(税抜、以下同)。なお、RoBoHoNとの音声対話を利用するには、「ココロプラン」(月額980円)への加入が必要になる。また、同社ではRoBoHoN向けのMVNOサービスの提供も行う。

■モバイル型ロボット電話『RoBoHoN(ロボホン)』の販売を開始|ニュースリリース:シャープ
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/160414-a.html

■関連記事
シャープ、携帯電話にもなる人型ロボット「RoBoHoN」を発表(2015-10-06)