狂言の字幕を音に乗せてメガネ型ウェアラブル端末へ。「江東狂言の会」でエヴィクサーが技術提供

By on 2016-05-09

img_100784_3

エヴィクサーは、5月14日に江東区文化センターで開催される「茂山千五郎家 江東狂言の会 薪狂言」に、音響通信ソリューション「Another Track」を提供する。

透かし音にデータを乗せることで、電波を飛ばすことなく、舞台上の進行に合わせて字幕を送信可能。セイコーエプソン製のスマートグラス「MOVERIO」を貸し出し、外国語字幕を送信するほか、聴覚障害者向けには「iPod Touch」を貸し出して、日本語字幕の送信を行う。

日時は、 2016年5月14日(土) 18時開場、19時開演。会場は、江東区文化センター 中庭特設会場。

■エヴィクサー、茂山千五郎家「江東狂言の会」薪狂言にメガネ型ウェアラブル端末に多言語字幕を即時表示させるソリューション「Another Track」を提供
http://www.evixar.com/news/others/160509_kotokukyogen_anothertrack
■茂山千五郎家 第17回「江東狂言の会」薪狂言
http://www.kcf.or.jp/koto/concert_detail_010100300148.html