IPAが『IoT開発におけるセキュリティ設計の手引き』を公開。想定される脅威と対策を解説

By on 2016-05-13

IPA(情報処理推進機構)は12日、IoT機器とその使用環境で想定される、セキュリティの脅威と対策について整理した『IoT開発におけるセキュリティ設計の手引き』を公開した。

同手引きでは、IoTの構成要素を「クラウド」「中継機器」「システム」「デバイス」「直接相互通信するデバイス」の5つに分類。各構成要素でセキュリティ設計を行う際に必要な「脅威分析」「対策検討」について解説しているほか、具体的な実施例も紹介する。

ipa1

下記のWebページより無料でダウンロードできる。

■「IoT開発におけるセキュリティ設計の手引き」を公開
http://www.ipa.go.jp/security/iot/iotguide.html