MISFITの「RAY」「SHINE 2」の通知機能が向上。LINE、Gmail、Skypeの通知に対応へ

By on 2016-05-27

d14470-10-438633-6

Fossil Groupは、MISFITブランドのウェアラブル活動量計と連携するスマートフォンアプリの最新版を6月中旬より提供することを発表した。

アプリを最新版に更新すると、「MISFIT RAY」および「MISFIT SHINE 2」において、通知機能が向上。これまでは電話、メッセージ(SMS/MMS)のみ通知可能だったが、新たにLINE、Gmail、Skypeの新着もMISFITのバイブレーションとLEDライトで通知することができる。

各アプリの通知はそれぞれON/OFFが可能。なお、通知機能をアクティブにした場合、通知数によって、MISFITの電池寿命が約5〜30%短くなることがあるとしている。

■MISFIT RAY・SHINE 2の通知機能がLINE等にも対応
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000014470.html

■関連記事
MISFITのウェアラブル活動量計「RAY」が5月27日発売。アクセサリー感覚の円柱型デザイン、税別1万2800円
充電不要で長期間使用できるウェアラブル活動量計まとめ