テックファーム、ビーコン同士が通信するIoTプラットフォームを開発

By on 2016-05-26

d3230-36-657081-1

テックファームは、ビーコン端末同士が無線通信することで、事業者の運用・管理の負担を低減するIoTサービス向けプラットフォームを開発した。ビーコン端末を広範囲、大量に設置する大規模商業施設向けに提供を行う。

同プラットフォームでは、メッシュネットワークによりビーコン端末同士が連携し、ゲートウェイからの情報を中継。各ビーコン端末が電池切れや故障で停止した場合に、それを検知して通知するとともに、近隣の端末が代わりに中継を行うことで、安定した運用が可能になる。

■​テックファーム、Beacon端末の運営・管理支援プラットフォームを開発、Beaconが相互通信し電池切れや故障を通知、IoTサービス提供を支援
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000003230.html