AIに「期待する」54%、「脅威を感じる」28%。医療や自動運転などで期待高まる:ビッグローブ調査

By on 2016-06-06

160606-1-11

ビッグローブは、インターネットを利用する全国15〜84歳の男女、1114人を対象に「AI(人工知能)に関する意識調査」を実施。その結果を公表した。なお、本調査は、AIをテーマとした6月11日公開の映画『エクス・マキナ』との共同調査となる。

160606-1-1160606-1-2

まず、「AI」の意味を知っている人、意味は知らないが聞いたことがある人を合わせ、計91%がAIを認識していることがわかった。AIと聞いて思いつくものの上位は、人型ロボットのPepper、Googleのアルファ碁、IBM Watsonだった。

160606-1-3160606-1-4

また、AIに期待している人は計54%、脅威を感じるとした人は計28%となった。AIに期待する項目としては、医療、自動運転などが挙げられた。一方、脅威としては、システムエラーによる事故や社会不安を懸念する声が多かった。

160606-1-5

■人類の希望?脅威?「AI(人工知能)に関する意識調査」~「AI」への期待は「医療の発展」「自動運転」に加えて「恋愛」も~
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2016/06/160606-1