ボッシュ、ウェアラブルデバイス向け超小型9軸モーションセンサー「BMX160」を開発

By on 2016-06-24

d5028-199-685789-1

Bosch Sensortecは、超小型の9軸モーションセンサー「BMX160」を開発した。

BMX160は、サイズ 2.5×3.0x0.95mmの超小型モーションセンサーで、スペースの制約が厳しいスマートフォンやスマートウォッチ、ウェアラブル活動量計、AR/VRデバイスなどに活用可能。

さらに、低消費電力技術により、デバイスの長時間駆動も実現するとしている。

■Bosch Sensortec が世界最小9 軸モーションセンサーを発表
http://www.bosch.co.jp/press/group-1606-06/