ドコモ、空き地で安価にコインパーキングを開設できる「スマートパーキングシステム」を開発

By on 2016-06-07

NTTドコモは、コインパーキングの開設・運用のコストを大幅に削減できる「docomoスマートパーキングシステム」を開発した。同システムは、車の入出庫を感知するスマートパーキングセンサーと、通信モジュールを搭載したゲートウェイ、クラウド上の駐車場管理サーバーで構成される。

06_00-1

短期間かつ安価でコインパーキングを開設し、運用することでき、空き地などの一時的な駐車場利用が可能。都心部などでの駐車場不足解消につながるとする。また、ドライバーは、専用アプリから事前に空庫状況を確認した上で駐車予約が可能となるほか、アプリ上での料金の自動決済にも対応する。

06_00-2

ドコモでは、プレステージ・インターナショナルおよびプレミアモバイルソリューション、コインパーク、シェアリングサービスの4社とともに、一部駐車場にて6月13日より実証実験を開始。センサーおよびシステムの実用性や信頼性を検証する。

■都心の駐車場不足を解消する「docomoスマートパーキングシステム」を開発
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/06/06_00.html