産業用ドローンのエンルート、スカパーJSATグループ傘下に

By on 2016-06-30

d19742-21-616720-1

産業用ドローンを手がけるエンルートは、事業拡大のため、スカパーJSAT子会社の衛星ネットワーク(SNET)から出資を受けると発表した。7月1日付けで株式譲渡と第三者割当増資を行い、SNETが全株式の66.7%を取得する。

エンルートでは今後、ディープラーニングを活用した画像処理による制御など、ドローンに関する次世代の技術開発を進めるとともに、スカパーJSATグループの顧客である官公庁や大手企業に防災、警備、点検のソリューションを提案する。

また、SNETの設備保守ネットワークと連携したドローン運用サービスを展開するほか、放送分野への技術適用を進め、スポーツイベントやコンサートにおける映像制作用ドローンの提供も目指す。

■enRoute | 産業用無人機
http://www.enroute.co.jp/home/