スマホから水やりができるIoTスマートプランター「planty」、クラウドファンディングに登場

By on 2016-06-08

Plantyの使い方

韓国のスタートアップ企業 n.thingが開発したIoTスマートプランター「planty」が、CCCグループのクラウドファンディングサイト“GREEN FUNDING by T-SITE”に登場した。

plantyは、センサーが埋め込まれた植木鉢で、土壌湿度、室温、周辺光、タンクの水量を専用スマートフォンアプリから確認できる。遠隔操作で水やりができるほか、室温調整を促すアドバイスなどを通知可能。

本稿執筆時点で、定価の40%割引となる1万2000円から先行予約が可能。目標金額は100万円だが、達成できなくても発送が行われる。10月上旬に発送予定。

■日本初上陸!plantyは、あなたの大切な植物を スマホで育てる、世界初IoTスマートプランター(植木鉢)
https://greenfunding.jp/lab/projects/1550