コンピュータ・ハイテック、PepperがIP電話になる「RoVoIP」を販売開始

By on 2016-06-12

rovoip

コンピュータ・ハイテックは、人型ロボット Pepper向けのVoIPミドルウェア「RoVoIP(ロボイプ)」を、フューブライト・コミュニケーションズと共同で6月中旬より販売開始する。

RoVoIPは、法人向けモデル「Pepper for Biz」で動作。頭のマイクと耳のスピーカーを使用して、PepperをIP電話として利用できる。楽天コミュニケーション製のクラウド型PBX「Open Gate」に対応する。

観光案内用途などで利用されているPepperに、IP電話機能を付加することで、さらに便利に活用できるとしている。

■Pepper向けVoIPミドルウェア「RoVoIP(ロボイプ)」の販売を開始。(PDF)
https://www.cht.co.jp/chtcom/html/RoVoIP-NEWS.pdf