ソニー、激しいブレも抑える「空間光学ブレ補正機能」搭載アクションカムを6月24日発売

By on 2016-06-20

fdr-x3000

ソニーは、空間光学ブレ補正機能を初めて搭載したアクションカメラ新製品として、4K対応の「FDR-X3000R」、およびフルHD対応の「HDR-AS300R」を6月24日に発売する。

レンズとイメージセンサーが一体となって動いてブレを補正するため、激しい運動などの撮影時でも、ブレを抑えて安定した動画撮影を実現できるとする。

直販サイトでの販売価格は、FDR-X3000R単体が4万9880円(税抜、以下同)、ライブビューリモコン同梱モデルが6万4880円、HDR-AS300R単体が3万9880円、ライブビューリモコン同梱モデルが5万4880円。

■激しいブレも抑えて高精細な映像を撮影できる「空間光学ブレ補正機能」を初搭載 4Kアクションカム『FDR-X3000R』とHD対応モデル『HDR-AS300R』を発売
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201606/16-0620/