ルクレとシャープ、アプリ開発者向け「ロボホンテストルーム」を7月28日に開設。ロボホン実機でアプリを検証可能

By on 2016-07-22

robo

ルクレとシャープは共同で、シャープ製のロボット電話「ロボホン」専用のアプリ開発試験環境「ロボホンテストルーム」を7月28日より開設する。

ロボホンテストルームは、ロボホン本体を持っていないアプリ開発者でも、実機を用いたアプリの検証が行える開発試験環境。水曜日と木曜日には、シャープのロボホン開発者が常駐し、アプリ開発者へのアドバイスを行うという。

場所は東京都渋谷区のルクレ本社内。期間は9月30日まで。土日祝日およびルクレ休業日は休館。事前予約することで無料で利用でき、1時間30分の入れ替え制となる。

また、ロボホンテストルーム開設に先駆け、アプリ開発者向けのロボホンのタッチ&トライイベントを7月27日に開催する。

■ルクレとシャープがアプリ開発試験環境「ロボホンテストルーム」を共同開設
http://lecre.jp/news/newsrelease/2016/0720/