レオパレス、「iRemocon」のグラモと提携して住居の家電をスマート化。10月完成物件よりスマートリモコンを標準搭載

By on 2016-07-04

img_0704_03

レオパレス21とグラモは4日、グラモが提供するスマートリモコン「iRemocon」をベースとして、独自にカスタマイズした「Leo Remocon」を共同開発し、レオパレス21の新築全戸に標準搭載すると発表した。一部を除いて、10月の完成物件より、順次搭載していく。

Leo Remoconは、レオパレス21に備え付けの家電のほか、入居者が持ち込んだ赤外線リモコン対応家電を制御することができる機器。自宅や外出先からスマートフォンで家電を遠隔操作したり、部屋の状況を確認することが可能。Leo Remoconの独自機能として、備え付けの家電があらかじめ設定済みとなっているほか、AndroidTV搭載STBデバイス「Life Stick」にも対応する。

img_0704_02img_0704_01

■レオパレス21、グラモと提携し住戸のIoT 化を加速
http://www.leopalace21.co.jp/news/2016/0704_1328.html