電動一輪車「Ninebot One S2」が7月7日に国内発売、7万3800円。もちろん公道走行は禁止

By on 2016-07-01

gallery01 _2

Ninebot日本総代理店のオオトモは、電動一輪車の新製品「Ninebot One S2」を7月7日に国内発売する。主要販売店であるビックカメラでの価格は7万3800円(税抜)。

Ninebot One S2は、操縦者の重心移動だけで動きを制御できる電動一輪車。航続可能距離は前モデルの3倍となる約30kmとなったほか、最高時速は約20km/h、充電時間は約180分。また、重量は約11.4kgで、2.4kgの軽量化を実現した。

なお、日本国内における公道走行は法律上禁止されており、私道のみ利用可能。

LL_img_106687_1

■Ninebot One S2
http://www.ninebot.jp/ones2/