電力使用の異変を検知する「見守りコンセントWiFi-Plug」が発売。期間限定価格8800円、サービス利用料は月額360円

By on 2016-07-28

パワーエレックは、独居老人宅などの消費電力を監視するIoT製品「見守りコンセントWiFi-Plug」を発売した。価格はオープンプライスで、発売記念の期間限定価格が8800円(税抜、以下同)。サービス利用料は月額360円となる。

本製品に家電を差し込むことで消費電力を24時間監視し、最先端の高機能クラウドサーバーでデータを解析。長時間ON/OFFなどの不自然な電力使用パターンを検知した場合、スマートフォンのプッシュ通知やメールで家族に知らせてくれる。また、過去の消費電力から生活パターンを分析したり、電気火災につながる大電力の連続使用を通知する機能も備える。

なお、使用にはインターネット環境とWi-Fiルーターが必要となる。

d19995-4-827653-0

■家電のプラグを差し込むだけで、独居老人600万人を孤独死から守る。IoTで低価格な安否確認を実現、「見守りコンセントWiFi-Plug」7月27日 販売開始(PDF)
http://www.powerelec.biz/doc/160727.pdf