「第28回 全日本ロボット相撲大会」が9月開幕。全国9カ所の地区大会を経て、12月18日に全国大会

By on 2016-07-13

201607012_2

富士ソフトは、「第28回 全日本ロボット相撲大会」の開催スケジュールを発表した。

ロボット相撲は、自作したロボットを力士に見立て、技術とアイデアで相手を土俵から押し出す競技大会。全国9カ所で行われる地区大会に参戦する約1200台の中から、勝ち進んだ128台(高校生の部64台、全日本の部64台)が全国大会に進出し、各部門の優勝者を決める。

また、12月18日に東京都の両国国技館で開催される全国大会の会場では、「INTERNATIONAL ROBOT SUMO TOURNAMENT 2016」も開催され、世界各国で開催されているロボット相撲大会の上位入賞者を含めて、世界一を決定する。

開催スケジュールは以下の通り。いずれも入場無料。

9月4日(日) 北海道大会/北海道旭川工業高等学校
9月18日(日) 東海大会/愛知県立佐織工業高等学校
9月25日(日) 近畿大会/大阪府立淀川工科高等学校
10月2日(日) 四国大会/愛媛県立松山工業高等学校
10月9日(日) 関東大会/日本工業大学(埼玉県)
10月16日(日) 北信越大会/長野県松本工業高等学校
10月23日(日) 東北大会/秋田県立横手清陵学院高等学校
10月30日(日) 中国大会/山口県立宇部工業高等学校
11月6日(日) 九州大会/福岡工業大学
11月27日(日) 高校生全国大会/ものつくり大学(埼玉県)
12月18日(日) 全国大会/両国国技館(東京都)

■「第28回全日本ロボット相撲大会」開催のお知らせ
http://www.fsi.co.jp/company/news/160712_1.html