エクスウェア、Pepperと人工知能を活用した図書館向け業務支援サービスを開始

By on 2016-07-25

エクスウェアは、図書館流通センターおよびグローバルソリューションサービスと協力して、人型ロボット Pepperと人工知能を活用した図書館向け業務支援サービスを7月26日より開始する。江戸川区立篠崎図書館にて導入される。

同サービスでは、エクスウェアが提供しているPepper向けプレゼンテーションアプリ「ペップレ」と、人工知能によりQ&A自動応答ソリューション「TalkQA」を組み合わせ、来館者に対してPepperが施設案内や質問への返答を行うことで、図書館業務を効率化する。

d20058-3-310208-1

■Pepperが図書館業務の効率化を実現!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000020058.html

■関連記事
Pepper向けプレゼンアプリ「ペップレ」がバージョンアップ。多言語・リモート操作などに対応