横浜人形の家、鉄腕アトムを題材にした特別展「ロボットと暮らす未来」を9月25日まで開催

By on 2016-07-18

atom

横浜人形の家は、特別展「鉄腕アトム ロボットと暮らす未来展」を9月25日まで開催している。

同展では、手塚治虫の漫画「鉄腕アトム」に描かれるロボットと人が共存する暮らしを紹介。また、生活支援ロボットの実用化・普及を進める取り組みとして、神奈川県を中心に現在行われている「さがみロボット産業特区」についても紹介し、ロボットと暮らす未来を空想と現実の両面から垣間見ることができるとしている。

関連イベントとして、鉄腕アトムのスタンプラリーや、人型コミュニケーションロボット「PALRO」と会話できるイベントなどを開催する。

観覧料は、高校生以上800円、小中学生500円。

■特別展「鉄腕アトム ロボットと暮らす未来展」
http://www.doll-museum.jp/html/event/atom.html