夏の思い出を臨場感あふれる映像で残すアクションカム・360°カメラまとめ

By on 2016-08-10

間もなく始まるお盆休みには、レジャーに出かける予定の人も多いだろう。アウトドアに出かけた際には、その思い出を臨場感あふれる映像で残しておきたいところ。今回は、そんな夏の思い出の記録に適したアクションカメラ・360°カメラをまとめて紹介する。

 

1.Gear 360

gear

球体ボディにデュアルレンズを搭載し、360°の全天球映像を撮影できるカメラ。動画解像度は3840×1920ドット/30fps。IP3の防滴、IPS5Xの防塵に対応。Galaxyスマートフォンと連携して、リモート操作やデータの転送を行える。

実売価格:5万円前後
メーカー:サムスン

■Gear 360 |ウェアラブル | by Galaxy
http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/gear/gear/SM-C200NZWAXJP

■関連記事
4K相当の360°動画を撮影できる全天球カメラ「Gear 360」が発売。税込4万9550円

 

2.RICOH THETA S

img_s_mainVisual

フルHD(1920×1080ドット/30fps)相当の360°全天球映像を25分間連続撮影できるカメラ。Wi-Fi経由でデータをスマートフォンへ高速伝送できるほか、スマートフォンでイメージを確認しながら撮影できるライブビュー機能を備える。

実売価格:4万円前後
メーカー:リコー

■製品紹介 | RICOH THETA
https://theta360.com/ja/about/theta/s.html

■関連記事
リコー、ライブビュー機能を備えた全天球カメラ「RICOH THETA S」を発表

 

3.EX-FR100

ex_fr100_3

カメラ部とディスプレイ付きのコントローラー部が分離する独創的なスタイルのカメラ。フルHD(1920×1080ドット/30fps)動画の撮影に対応し、3軸手ブレ補正機能も備える。なお、360°パノラマ撮影に対応した上位機「EX-FR200」は9月中旬に発売予定。

実売価格:4万円前後
メーカー:カシオ計算機

■EX-FR100 | LIFE STYLE | デジタルカメラ | CASIO
http://casio.jp/dc/products/ex_fr100/

 

4.GoPro HERO Session

CHDHS-102_main3

アクションカメラの定番・GoProシリーズの廉価小型モデル。フルHD(1920×1080ドット/60fps)動画を撮影でき、GoProアプリをインストールしたスマートフォンから遠隔操作可能。ハウジングなしで10m防水に対応する。

実売価格:3万円前後
メーカー:GoPro

■GoPro – HERO Session防水カメラ
https://jp.shop.gopro.com/APAC/cameras/hero-session/CHDHS-102-EU.html

 

5.YoCam

YoCam

約55gと軽量ながら、IP68規格の防水・防塵に対応したウェアラブルカメラ。2.7K/30fps、フルHD/60fpsの動画撮影や、ライフログの記録に適した5〜60秒のインターバル写真撮影などに対応する。

価格:199.99ドル
メーカー:Mofly

■YoCam: The World’s Most Versatile Waterproof Life Camera
http://www.getyocam.com/

 

6.FDR-X3000

fdr-x3000-1

4K(3840×2160ドット/30fps)動画の撮影に対応したアクションカメラ。空間光学手ブレ補正機能を搭載し、高画質映像もブレを抑えて記録できる。ハウジングなしでIPX4相当の防滴に対応するほか、60m防水のハウジングも付属。

価格:5万円前後
メーカー:ソニー

■FDR-X3000 | デジタルビデオカメラ アクションカム | ソニー
http://www.sony.jp/actioncam/products/FDR-X3000/

■関連記事
ソニー、激しいブレも抑える「空間光学ブレ補正機能」搭載アクションカムを6月24日発売

 

全国的に好天に恵まれそうな2016年のお盆は、海や山でのレジャーが大いに楽しめるだろう。サーフィンやスカイダイビングなどの激しいスポーツをアクションカメラで記録するのも良し、全天球映像で旅の思い出を丸ごと切り取るのも良し。くれぐれも熱中症やケガなどに気をつけて、撮影を楽しんでほしい。