FOVE、9月開催の東京ゲームショウ2016で視線追跡型VRゲームを3タイトル披露

By on 2016-08-30

FOVE_PressRelease_Blackv2

VR(仮想現実)開発を手がけるFOVEは、幕張メッセで9月15日〜18日に開催される東京ゲームショウ2016に出展することを発表した。

同社は、視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」のプロトタイプおよび開発者版を展示。また、視線追跡や瞬き認識などの機能を盛り込んだ3つの新規ゲームを展示し、FOVEプロトタイプ機を用いた体験エリアも用意する。

なお、東京ゲームショウ2016は、9月15日(木)・16日(金)が関係者向けのビジネスデイ、17日(土)・18日(日)が一般公開日。一般入場料は前売1000円、当日1200円(いずれも税込)。

ProjectFalcon11

■視線追跡技術を応用したデモゲーム、3タイトル披露! 9月に幕張メッセで開催されるTOKYO GAME SHOWに出展
https://www.atpress.ne.jp/news/110628