窓の開け閉めを検知するIoTデバイス「leafee mag」、Makuakeでクラウドファンディング開始

By on 2016-08-24

d14167-5-709534-11

Stroboは、窓の開け閉めを検知できるIoTデバイス「leafee mag」の先行予約を、クラウドファンディングサイト“Makuake”にて開始した。

leafee magは、窓に貼り付けることで、Bluetooth接続するスマートフォンの専用アプリで開閉や施錠を確認できるセンサーデバイス。専用アプリはバックグラウンドでセンサーの情報を取得しているため、外出中には家を出たタイミングでの戸締まりの状態を確認できるとする。

なお、センサーとスマートフォンがBluetooth接続できない屋外では、リアルタイムな戸締まりの状態を確認することはできない。対応OSはiOS 9以降。

一般販売価格1980円(税抜)のところ、本稿執筆時点で1480円からの先行予約が可能。出荷は2016年11月の予定。

■スマホで簡単戸締まりチェック!1000円台のIoT窓センサ「leafeemag」
https://www.makuake.com/project/leafee-mag/