防水・GPS内蔵の「Apple Watch Series 2」が発表。日本向けはFeliCaを搭載し、Apple PayでSuicaにも対応

By on 2016-09-08

apple

米Appleは、スマートフォン新製品「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の発表とあわせて、第2世代となるスマートウォッチ「Apple Watch Series 2」を発表した。9月16日発売、価格は3万7800円(税抜)から。

Apple Watch Series 2は、水深50mまでの耐水性能を備えるほか、GPSを内蔵。また、画面の明るさが2倍になり、プロセッサー性能も向上している。OSにはwatchOS 3を搭載する。

国内販売モデルはFeliCaを搭載し、iPhone 7/ 7 Plusと同様に、10月下旬より日本国内で提供予定のApple Payに対応する。同サービスではSuica、iD、QUICPayの非接触型決済を利用可能。iPhone 5以降とペアリングしたApple Watch Series 2で、交通機関や店舗にて同サービスを利用できる。

■Apple Watch Series 2 – Apple(日本)
http://www.apple.com/jp/apple-watch-series-2/