オリィ研究所、ビジネスシーンに特化した分身ロボット「OriHimeBiz」を提供開始

By on 2016-09-01

d19066-4-220199-1

オリィ研究所は、分身ロボット「OriHime」のビジネスシーンでの利用に特化したモデル「OriHimeBiz」の提供を開始した。

OriHimeは、カメラやマイクを備え、目の前の相手とインターネット経由で会話ができる遠隔操作ロボット。おもに入院患者や難病患者などに利用されている。

OriHimeBizは、在宅ワークや出張中など、ビジネスシーンでの利用に特化したモデルとなり、スケジューリング機能、ミュート機能、一時離席機能などを搭載している。

■本当にそこにいるような遠隔出社を可能にするロボット「分身ロボット”OriHimeBiz”」 リリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000019066.html

■関連記事
分身ロボット「OriHime」が新バージョンに。テレワークや難病患者のコミュニケーション補助に最適化