2本のロボットアーム付きドローン「PD6B-AW-ARM」をプロドローンが開発。無人での直接作業が可能に

By on 2016-09-07

prodrone

プロドローンは、2本の専用ロボットアームを装備した大型ドローン「PD6B-AW-ARM」を開発したことを発表した。

PD6B-AW-ARMは、同社の最大積載量20kgの大型ドローン PD6B-AWを基本プラットフォームとし、新たに開発した高機能5軸ロボットアームを2本搭載。ロボットアームを活用することで、救助具の投下や危険物の回収など、人間が近づけない場所において、ドローン自体がさまざまな直接的作業を行うことができる。

ロボットアームの最大耐荷重は約10kg。飛行時間は最大30分。発売日などの詳細は未定。

■世界初、2本のロボットアームをもつ直接作業型大型ドローン「PD6B-AW-ARM」を開発
https://www.prodrone.jp/archives/1420/