ソフトバンク、ドローンの講習プログラムを全国展開へ

By on 2016-09-21

drone3

ソフトバンク コマース&サービスは、パートナー企業7社との協業により、ドローンに関する講習プログラムを拡充し、全国での提供を開始する。

ドローン本体に関する知識や操作方法、改正航空法などについての体系的な講義や、実際にドローンを操縦して安全な操作方法を習得するトレーニングプログラムをラインナップ。日本UAS産業振興協議会(JUIDA)、ドローン操縦士協会(DPA)の資格・ライセンスが取得できる認定講習も用意する。

今後は、ドローンの産業利用のさらなる拡大に対応すべく、空撮や測量、インフラ点検などのプログラムも提供する予定だとしている。

■ソフトバンク コマース&サービス、ドローンの講習プログラムを拡充し、全国で提供開始
http://www.softbank.jp/corp/group/sbcas/news/info/2016/20160921_01/

■関連記事
ソフトバンク、「ドローンビジネス相談センター」を開設。購入前の相談から操縦講習、保守までサポート