2016-10

ビジネス

ロボット利用者の人数や属性を分析するソリューション。ロボットスタート社がメーカー向けに提供開始

ロボットスタートは、ロボットメーカー向けのユーザー分析ソリューション「ロボットスタートアナリティクス」を開発し、提供を開始した。 各種ロボットのOSまたはミドルウェア領域に組み込むことで、ロボットの視界に入ったユーザーを分析でき、人数...
デバイス

消費者参加型プラットフォーム“+Style”、10月以降の新製品を発表。IoTスーツケースやスマートベルトなど

ソフトバンクは、同社が運営する消費者参加型プラットフォーム“+Style”のラインナップに、順次追加する予定の11製品を発表した。 新製品は、スマートフォンと連動して色を変えられるメモクリップ「ToDo-memo Clip」、ウエスト...
ビジネス

KDDI総研、加速度センサーの個体差から固有IDを生成する技術。ウェアラブル端末での決済などに応用可能

KDDI総合研究所は、ウェアラブル端末などに搭載される加速度センサーの個体差から、固有のIDを生成する技術を開発したことを発表した。 同技術では、加速度センサーを搭載した端末にソフトウェアをインストールすることで、センサーの最大値・最...
ビジネス

カヌーや乗馬体験など、釧路地域の魅力をVR体験できる「北海道釧路地域VR体験」が公開

北海道釧路地域・東京特別区交流推進協議会は、釧路地域8市町村の魅力をVRコンテンツで配信するiOS/Androidアプリ「北海道釧路地域VR体験」を公開した。 同アプリでは、釧路市のアイヌ古式舞踊、釧路町のカヌー体験、鶴居村の乗馬体験...
デバイス

翻訳デバイス「ili」、2017年春からレンタル開始。開発元のログバーは、グローバルWiFiのビジョンと資本業務提携

ログバーは、ウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」のレンタルサービスを2017年春に開始することを発表した。海外モバイルルーターのレンタルサービス「グローバルWiFi」などを手がけるビジョンと資本業務提携し、海外渡航者および訪日外国人...
デバイス

全天球カメラも“格安”の時代! 税込3万2800円の「THETA SC」をリコーが10月28日発売

リコーは、廉価版の全天球カメラ「THETA SC」を10月28日に発売する。価格はオープンで、直販サイトでの販売価格は3万2800円(税込)。 THETA SCは、全天球カメラ RICOH THETAシリーズのスタンダードモデルという...
ビジネス

シャープ、IoTベンチャーを対象とする「モノづくり研修」を11月開催。10日間の合宿形式、参加費85万円

シャープは、IoTベンチャー企業を対象とする合宿形式のモノづくり研修「SHARP IoT. make Bootcamp supported by さくらインターネット」を11月より開催する。第1回の開催期間は11月21日〜12月1日。年4回...
ビジネス

KDDIなど、カラオケルームでVRコンテンツを配信する実証実験。歌舞伎町のシダックスでHTC Viveを貸し出し

KDDIとKDDI総合研究所は、シダックスおよびポニーキャニオンと連携して、VRコンテンツ配信の実証実験を開始する。期間は10月19日〜11月18日。 実証実験では、東京・新宿のシダックス新宿歌舞伎町クラブ店舗内においてVR専用ルーム...
デバイス

360°動画のラジコン型撮影機が20台限定発売。遠隔操作でカメラマンの映り込みを防止

キッズプレートと京商は、遠隔操作で360°動画の撮影を可能にするラジコン機「Dolly360」の販売を開始した。初回は20台の限定販売となり、価格は50万円(税別、送料別)。 Dolly360は、全天球カメラなどを装着し、コントローラ...
ライフ

MoneySmart、交通系ICカードを活用した見守りサービス「omamori」を発表。IoTとFinTechを融合

MoneySmartは、交通系ICカードを活用した中高生向けの見守りサービス「omamori(おまもり)」を発表した。 omamoriでは、スマートフォンと連携するパスケース型の独自デバイス「om2 wallet」を使用。装着した交通...