スマートドアノブ「AMADAS」、+Styleで販売開始。スマートフォンや暗証番号入力で解錠でき、電池切れの際はライトで充電可

By on 2016-11-25

amadas

ソフトバンクが運営する消費者参加型プラットフォーム“+Style”にて、スマートドアノブ「AMADASスマートドアロック」の販売が開始した。

AMADASスマートドアロックは、さまざまなドアノブと交換可能なレバー型のスマートドアノブ。Bluetoothで連携するスマートフォンを持って近づくことで自動で解錠ができるほか、レバー上部のキーパッドで暗証番号を入力して解錠することも可能。

電源には単3電池2本を使用。万が一の電池切れの際には、レバー先端のセンサーにスマートフォンのLEDライトなどを約20秒あてることで、1回分の充電ができ、暗証番号入力で解錠することができる。

価格は4万2000円(税込)。販売期間は2017年1月31日まで。発送は3月末を予定している。

■暗証番号で開錠、スマホなら自動開錠できるスマートドアロック「AMADAS(アマダス)」
https://plusstyle.jp/shopping/item?id=210