グッドツリー、介護職員をサポートするロボアプリ「ケア樹あそぶ for Pepper」を提供開始。Pepperがレクリエーションを進行

By on 2016-11-25

介護業務支援サービスを手がけるグッドツリーは、法人モデルのコミュニケーションロボット Pepper for Biz向けのロボアプリ「ケア樹あそぶ for Pepper」の提供を開始した。

ケア樹あそぶ for Pepperは、高齢者とのコミュニケーションや介護職員の業務支援にPepperを活用できるロボアプリ。音楽回想や体操、ヨガ、脳トレなどのレクリエーションをPepperに自動進行させ、介護職員の業務負担を軽減することができる。

また、同社の介護業務支援ソフト「ケア樹Free」と連携し、介護サービスの漏れやミスを予防通知するほか、バイタルデータの記録や写真撮影なども行える。

d22742-1-273877-0

同アプリは介護事業所などで20回以上の実証実験を実施。2016年5月には、日本医療研究開発機構(AMED)の実証実験事業にも採択されている。今回、アプリの性能改善や機能強化を実施し、ソフトバンクロボティクスの安全性審査に合格して、公式マーケットである「ロボアプリマーケット for Biz」にて公開された。

アプリの基本使用料は月額9000円(税抜、以下同)。オプションの初期導入サポート費用は25万円、運用サポート費用は月額5000円。なお、提供開始記念キャンペーンにより、2017年1月31日までに申し込むと、最大2カ月間の基本使用料が無料になる。

■ケア樹あそぶ for Pepper
http://bizapp.robot.softbank.jp/shopdetail/000000000083/