東京メトロ、人型ロボット Pepperを上野駅に試験配置。パンダに扮した限定バージョン、12月1日より

By on 2016-11-24

pepper

東京メトロは、ソフトバンクロボティクスのコミュニケーションロボット「Pepper」を上野駅に試験的に配置する。

浅草や成田空港などへの行き先案内、上野恩賜公園や上野動物園などの駅周辺案内、企画乗車券や無料Wi-Fiなどのサービスについて、Pepperが胸元のタブレットで案内する。日本語のほか、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国語、スペイン語、フランス語に対応。

また、Pepperと記念撮影することもでき、上野動物園にちなんで、Pepperはパンダに扮するという。

配置期間は12月1日〜2017年3月31日。時間は10時〜17時。配置場所は銀座線上野駅の上野公園方面改札口付近。

同社では、利用客の反応や利用実績を検証し、今後のPepperの運用について検討するとしている。

■Pepperを上野駅に試験配置します!
http://www.tokyometro.jp/news/2016/157591.html