ミツフジ、着衣型ウェアラブルデバイスを使った実証実験を実施。ザ・コーポレートゲームズ東京2016にて

By on 2016-11-04

d20122-4-815807-0

ミツフジは、11月5〜6日に開催される市民参加型スポーツフェスティバル「ザ・コーポレートゲームズ東京2016」において、着衣型ウェアラブルデバイスを使った実証実験を実施する。

同社では、導電性繊維「AGposs」を活用した着衣型ウェアラブルデバイスを開発し、疾患や生体異常の予測・検出システムの構築に取り組んでいる。

今回の実証実験では、イベント参加者にウェアラブルデバイスを着用してもらうことで、正確な生体データ取得の検証を行うとともに、取得したデータから熱中症を予測するアルゴリズムの開発に役立てる。

■「ザ・コーポレートゲームズ東京2016」で実証実験
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000020122.html