2016-11

ライフ

スマートホームセキュリティ「Secual」、見舞金制度を開始。不法侵入被害に遭ったユーザーに一律3万円を支払い

Secualは、スマートフォンと連動する簡易ホームセキュリティサービス「Secual」にて、不法侵入被害に対する見舞金制度を開始した。 同社製品を設置した住居や事業所への不法侵入が認められた場合、見舞金として一律3万円を支払う。なお、...
ライフ

犬用ネットワークカメラ「Furbo」が一般販売を開始。期間限定のキャンペーン価格2万1600円、11月13日まで

Tomofunは、犬用ネットワークカメラ「Furbo」の一般販売を開始した。すでに販売を行っているソフトバンクの“+Style”に加えて、“Amazon.co.jp”でも取り扱いを始める。価格は2万7000円(税込)。 Furboは、...
デバイス

紛失防止タグ「TrackR bravo」、+Styleで販売開始。カラバリ4色展開、税込3229円

ソフトバンクが運営する消費者参加型プラットフォーム“+Style”にて、米TrackRのBluetooth紛失防止タグ「TrackR bravo」の販売が開始した。価格は3229円(税込)から。 TrackR bravoは、アルミニウ...
ライフ

ミツフジ、着衣型ウェアラブルデバイスを使った実証実験を実施。ザ・コーポレートゲームズ東京2016にて

ミツフジは、11月5〜6日に開催される市民参加型スポーツフェスティバル「ザ・コーポレートゲームズ東京2016」において、着衣型ウェアラブルデバイスを使った実証実験を実施する。 同社では、導電性繊維「AGposs」を活用した着衣型ウェア...
ビジネス

JALとMAMORIOが共同実証実験。整備機材の位置管理に紛失防止タグを活用

日本航空(JAL)とMAMORIOは、紛失防止タグ「MAMORIO」を活用した実証実験を共同で実施することを発表した。 実証実験では、JALグループの航空機整備会社であるJALエンジニアリングがMAMORIOタグを活用。航空機整備に用...
ライフ

人工知能ロボット「Kibiro」が一般向け予約受付を開始。本体価格15万円、サービス利用料が月額5000円

FRONTEOとFRONTEOコミュニケーションズは、人工知能搭載ロボット「Kibiro」の一般消費者向け予約販売の受付を開始した。 Kibiroは、FRONTEOが開発した人工知能「KIBIT」を搭載したロボット。対話や専用アプリで...
ビジネス

ドローン空撮もVRへ。DroneAgentがVRコンテンツ制作を提供開始

ドローン空撮マーケットプレイス「DroneAgent」を運営するFLIHGTSは、ドローンで空撮したVRコンテンツの制作を提供開始することを発表した。 カメラ10台をドローンの上下に搭載して撮影することで、機体の映り込みが一切ない36...
ビジネス

スピーチと身振りで注意を引く、Pepper向け集客アプリ「pemota」が提供開始。月額1万6200円、キャンペーンで最大2カ月無料

エビリーは、人型ロボット Pepperにスピーチや身振りをさせることで、注意を引き効果的な集客ができるロボアプリ「pemota」の提供を開始した。 Pepperの胸元のタブレットで動画をストリーミング再生しながら、スピーチや身振りを行...