犬用ネットワークカメラ「Furbo」が一般販売を開始。期間限定のキャンペーン価格2万1600円、11月13日まで

By on 2016-11-07

d18477-9-419616-4

Tomofunは、犬用ネットワークカメラ「Furbo」の一般販売を開始した。すでに販売を行っているソフトバンクの“+Style”に加えて、“Amazon.co.jp”でも取り扱いを始める。価格は2万7000円(税込)。

Furboは、スマートフォンアプリから留守番中の愛犬の映像を確認できるネットワークカメラ。内蔵のマイクとスピーカーを活用して愛犬と会話ができるほか、遠隔操作でおやつを飛ばして遊ぶことも可能。

同社では今回、11月11日を「わんわんギフトの日」として制定。これを記念して11月4日〜13日の期間限定で、Furboを特別価格2万1600円(税込)で販売している。

■Furbo ドッグカメラ | Furbo ドッグカメラ|おやつが飛び出すペットカメラ
https://shopjp.furbo.com/

■関連記事
遠隔操作でおやつも飛び出す!犬用ネットワークカメラ「Furbo」が日本上陸