Garmin、最上位GPSスマートウォッチ「fenix Chronos」を日本発売。税抜9万9000円〜16万4800円

By on 2016-12-07

Garminは、GPSスマートウォッチの新製品「fenix Chronos」を発売する。12月13日より予約受付を開始し、23日より順次発送および販売を始める。

fenix Chronosは、Garminの最上位ウェアラブルデバイスとなる「fenix」シリーズの最新GPSスマートウォッチ。従来の機能に加え、心拍計を新たに搭載したほか、デザインも全面的にリニューアルした。

100m防水に対応。バッテリー駆動時間はGPSモードで13時間、ウルトラトラックモードで25時間、スマートウォッチモードで7日間。

ラインナップは3種で、価格はレザーベルトの「Urban」が9万9000円(税抜、以下同)、スチールベルトの「Classic」が10万9900円、チタンベルトの「Hybrid」が16万4800円。

■fenix J Chronos
http://www.garmin.co.jp/minisite/fenix/


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin