IoT乾電池「MaBeee」、クリスマスに向けイルミネーション対応のアプリ更新

By on 2016-12-01

mabeee

ノバルスは、スマートフォンでコントロールできるIoT乾電池「MaBeee」のアプリを更新し、新機能を追加した。

MaBeeeは、Bluetoothでスマートフォンと連携し、電池の出力を制御できる第三電池型のデバイス。市販の単四電池を挿入して使用することができる。価格は4980円(税抜)。

今回のアプリ更新では、LEDライトなどの照明製品をコントロールするモードが新たに追加。照明製品で乾電池の代わりにMaBeeeを使うことで、明るさの強弱や点灯のタイミングをアプリで設定でき、イルミネーションのような演出が行える。

■スマートフォンで乾電池をコントールできる乾電池型IoT「MaBeee(マビー)」アプリケーション機能強化
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000016319.html