戸締まりをチェックできるスマート窓センサー「leafee mag」が一般発売。税抜1980円

By on 2016-12-09

Stroboは、スマートフォンで家中の戸締まりを確認できるスマート窓センサー「leafee mag」の販売を開始した。価格は1980円(税抜)。

leafee magは、センサーと磁石を窓に貼ることで、その距離によって窓の開閉を検知できるデバイス。スマートフォンとBluetoothで通信し、専用アプリで複数の窓の開閉を一括で確認することができる。

専用アプリはバックグラウンドで情報を取得するため、たとえば、外出中に戸締まりが気になったときには、家を出たタイミングでの窓の開閉状況を確認可能。なお、外出中にリアルタイムの開閉状況を確認できるわけではない。

コイン型リチウム電池1個を使用し、電池寿命は約6カ月。専用アプリの対応OSはiOS 9以降。なお、Androidアプリは2017年1月に公開予定。

同製品は、2016年8月にクラウドファンディングサイト“Makuake”でクラウドファンディングを実施。目標金額の3倍近い86万8620円の資金を集めることに成功していた。

■leafee mag | シンプルで全く新しいスマート窓センサー
http://leafee.me/mag/

■関連記事
テストマーケティングとしてのクラウドファンディング。2016年の国内プロジェクトの成功例と失敗例から考える


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin